MENU

育毛治療を決心した瞬間と生活サイクルについて

私は小さいころから食生活がよくなくて夜行性の生活を送っていました。
また、二十歳を超えた辺りから仕事は夜勤でサービス残業が多くて給料は安い、ストレスは多い状況の中でまともに食事を摂るタイミングも限られていました。
それとは逆に飲酒、喫煙のペースは増えてきました。

 

そういう生活を送って3年くらい経ったとき、シャンプーをしてドライヤーで頭を乾かしていたら頭皮が見えるようになってきました。
禿げているのかは分からないのですが髪の毛が細くなってきているのです。

 

初めのころは気のせいだろう。ほっといても特に支障はないだろうと思っていたのですが一向に快復することはなくむしろ頭皮が目立ってきました。
特におでこの面積が広くなってきていてもしかして後退しているのではないか?と思いました。

 

ある時美容室へ行って育毛液が視野に入ったので眺めていました。
本当にこれで増毛できるのだろうか? 一本1万3000円って高くないのか? と思っていたら美容室のお姉さんが「私も使ってるんですよー」と声をかけてきてそのときは購入しようとは思わなかったのですがかなり気になりました。ビックリ!!ストレスを感じなかった私が円形脱毛症になった

 

彼女はいないので早いうちに髪の毛がなくなってしまったら好きな女の人ができたときにどうしよう...と思いました。
インターネットの口コミなどで調べていたら頭皮の薄毛治療は早ければ早いほど効果があると書いています。

 

20代でこういうものを使うのはためらいましたがたまたま貯金もあったのと将来禿げてしまうことへの恐怖から治療を試みました。
薄毛4

 

薄毛治療を体験してみたいけれど予算が高くて躊躇する人は普段の生活リズムを改善してみて下さい。

 

薄毛の原因は主に遺伝、食生活、睡眠時間、ストレスなど様々な原因があります。
遺伝に関してはどうしようもないらしいのですがその他の要因で禿げを遅らせることは可能です。

 

食生活は野菜、海藻類を特に摂るようにしましょう。
肉などの脂質も体にとって大事ですが取り過ぎはよくないです。
塩分の撮り過ぎにも気を付けて下さい。例えばラーメンのスープを全て飲み干すなどはご法度です。

 

睡眠時間は夜の10時から夜中の2時の間が成長ホルモンがでるのでこの時間は極力睡眠してください。

 

ストレスはかなり髪の毛に影響をおよぼします。
ストレス社会なのでストレスを貯めずに生活することは難しいと思いますがストレス発散する方法を見つけてリフレッシュできるようにしましょう。

 

酒は控えめに、煙草は髪の毛にとっては害しかないので自重しましょう。